日本語
English Coming Soon
中文 準備中
文字サイズ小
文字サイズ中
文字サイズ大
活動内容
多様性あふれる「みんなのミライ™」の実現に向け、
企業、生活者、社会に求められる様々な働きかけを行う。
●調査・研究、知見集積共有、情報発信
●ソリューション開発(ダイバーシティとテクノロジーを組み合わせた新たな価値提供)
●商品開発(各種ワークショップ等による、企業の商品開発・サービス開発)
●コンサルテーション(企業・自治体のダイバーシティ経営の推進)
●電通グループ社員の啓発(人材育成、ダイバーシティ経営の推進)
●これらを実現するための、体制構築ならびに社内外組織との連携
専門ワーキンググループによる共創
4つの専門ワーキンググループの共創により、以下の事例等をはじめとするソリューションを開発中。
専門ワーキンググループの活動領域 4つの専門グループは、障害、ジェンダー、多文化、ジェネレーションで分かれています。
障害は、身体的・知的・精神的な障害などを担当。
ジェンダーは、性別・男女共同参画・ワークライフバランス・LGBTなどを担当。
多文化は、国籍・文化・民族・宗教などを担当。
ジェネレーションは、シニア・こども・世代間格差などを担当。
体制
ストラテジー・クリエーティブ・プロモーションから、人事、総務、人権啓発などのコーポレート部門まで、電通と電通グループの様々な領域のスペシャリストが集まった社内横断組織。約100名で構成。(※2013年9月現在)